走れ!プント(くん)
プントの記録、そば打ち日記、気が付けば週5日そば生活
その他にも北欧デザインなど・・・
あんなこと、こんなこと・・・
気が向いた時、日曜更新が多いかな!?

Search
Calenda
<< January 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Tags
Archives
Syndicate
Admin
kugiri.gif
kugiri.gif
cafe.gif
kugiri.gif
NUTEC NC-200
車は調子が良くないと不安、心配ですよね。

調子が良い時に、それを維持するのも長持ちと好調の秘訣!

ということで、連日夏日一歩手前のいまから夏対策です。

今回は以前の愛車ルノー5でも好調だったエアコン用ケミカル、NUTEC NC-200を入れました。

IMG_0907.jpg

エアコン使用時のフリクションロス、冷却温度マイナス2℃の効果があるモノ。

温度については効くときは寒い、効かないときは・・・なので大きな期待は・・・。

フリクションロスへの効果が結構あります!


全く無くなるとは言えませんが、気にならないレベルに軽減

ってことは燃費にも自ずと効果が出ますので、気持ちよく走り燃費も向上する優れもの!


エアコンON時には燃費も1〜2km低下します。

ひと夏って言っても、近年は5月〜10月まで使いそうなので、結構効果がありそうです。

NUTEC NC-200は、3,000円ちょい、十分に元が取れるし、何よりフィーリング向上による恩恵は大きいでしょう。



ちなみに、体感温度も下がったようで、ちょっと寒いです。

夏本番でどこまで効果があるか、いまから楽しみ。



プントTシャツ
GW前にプントTシャツをオーダーしていたのが、本日ようやく届きました。

こんな感じです。

一応、PUNTOとテキスト入れてますが・・・・知らない人からみたら意味不明かな!?

R0013515.jpg

一見、普通の水玉みたいですが・・・○の中には・・・・・

R0013517.jpg

上半分がフロント、下半分はリア、プントのイラスト入り。

ココが密かなポイントだったりして(笑

これで全色あったら楽しいかも!?

とりあえず、オレンジとグリーンも作ってみようかな。

ちなみに一枚、1,680円です。普通にTシャツ買うよりも安いかも。




FIAT FESTA 2011の詳細が決まったようです。
今年も6月5日(日)群馬県の水上高原、宝台樹スキー場で第18回FIAT FESTAを開催が開催されます。

思い返せば、去年プントが納車されたのが5日で翌日がFIAT FESTAでした。

購入したショップに行かない??と誘われましたが・・・

いままでと違う個性の車なので慣れが必要、いきなりはちょっと・・・断念しました。

今年は、行ってみたいな〜〜


詳しくはこちら → http://museo500.com/fiatfesta/
2,000キロの旅(パート4ファイナル)
2日は義理の母さんの趣味、写真を撮りに広島県圧原市東城町千鳥にある大きな桜を撮影に行きました。

昨日、広島から岡山へ戻り、また広島県へ逆戻り(笑

なんでも新聞でも取り上げられる桜のメッカのような所です。

私たちが行った日も記者がいたようで、翌日の新聞に掲載されていました。

凄いでしょ??この桜



山道をトコトコと走ること2時間!近くだと思っていたんですが、ここまで100km程の距離でした。

この桜はそれだけの価値がありそうだ。

じゃじゃ〜〜ん、ここでパート1で触れたマルチーズのユナちゃん登場!



可愛いでしょう?女の子なのに、なぜか足をガバっと開きます(笑

お腹や足をなでてもらうのが至福のようです。

ちっちゃいのに凄く元気に歩きます。


この日、実はずっと奥さんの運転です!

プント号はあんまり回転が上がらないからか!?山道を結構なペースで走ってます。

でもCVTでエンブレが利かないので、ギアチェンジは助手席から!(笑

なぜか2人で走らせてます。(爆

そしてタイヤがキキ〜〜〜と鳴っています!

みんなで、おっ〜〜〜っと声を出す!凄すぎる!!

ちなみにプントは比較的直ぐにタイヤ鳴ります。(165/70/14なので)
とりあえず何事もなく無事帰還。


朝出て戻った頃にはもう夕方、明日は東京に戻るので、この日はゆっくりと過ごします。


--------------------------------------------------------------------------



3日の朝いよいよ東京に向け出発します。

この日は、親戚の住む神戸へ立寄る予定です。

さ〜帰りは何時間掛かるのでしょうか!?


--------------------------------------------------------------------------



9:15:笠岡を出発!

     フュエルランプも点灯しているので、カソリン満タンにする!

     交通状況にもよるが、これで無給油で帰れそう!?

9:30:笠岡ICから山陽自動車道で神戸を目指す!

10:10:吉備SAでお土産を買います。

      ゆっくり動いてはいるが大渋滞なかなか進まない。

11:45:岡山県さようなら、兵庫県に突入。まだまだ渋滞は続く。

12:00:赤穂を過ぎたあたりから、嘘のように流れ出す。おっ〜〜。

13:00:三木JCから南下します。

13:20:一旦、神戸西で一般道に出て箕谷ランプから新神戸トンネルに入ります。

13:35:新神戸に到着!まさか駅の脇に出るとは!これで迷わずに行ける!

13:40:あっと言う間に親戚宅に到着、途中の渋滞を考えると予想外に早く着いた。


--------------------------------------------------------------------------


ここで、従姉妹とも合流。

従姉妹はラストーン&アロマテラピーのサロンを経営しています。

結婚式には、父の入院と重なり行けず、今回初めて旦那様ともお会いする。

とても優しいそうでフレンドリーな方でした。


昼食にお寿司を食べに連れってっていただき、

元町などを一回り、雑貨のお店などバラエティにとんで楽しい街でした。

以前とは大分雰囲気が変わったような気が・・・10数年前だったし変わるか(笑


その後、お宅に戻り叔父さんともお会いし、奥さんを紹介したり、

みなさんといろいろお話をしました。


ついでにこんな写真も・・・カシャっと。



夜は親戚のそのまた親戚が経営する中華料理屋さんで夕食を。


うちの奥さんは、ここで岡山へ戻るため、新神戸駅から新幹線に。

一度、お宅へ戻り少しお話をしてから東京へ向け出発。

いろいろと、ありがとうございました。


※神戸では写真を撮り忘れてました。(苦笑


--------------------------------------------------------------------------


21:40:新神戸の親戚宅発、生田川ICより3号神戸線へ

      いきなり渋滞です、大丈夫か?この先?

      久寿川の分岐で名神高速へ、おっ普通に流れてるじゃないか!

22:40:大山崎JCから京磁バイパス〜草津JCで新名神高速へ

23:00:甲南IC手前から早々に大渋滞が始まる。

      なんなんだコレ!全然進まない!!歩いた方が遥かに早い・・参ったな

1:00:亀山JCまで進んだ、ここで東名阪道へ、まだまだ大渋滞は続く。気が滅入る。

     空いてたら2〜30分で抜けられそうなとこを2時間かかった!

2:00:だいぶ流れてきた・・・御在所SAで長めの休憩。

     ここも空いてたら10分で抜けられそうなとこを1時間かかった!

     かなり疲れた・・ここで仮眠している人が結構いるようだ。

     まだ行ける!浜名湖までは行きたい。がんばろう!!

2:20:四日市JCを通過、伊勢湾岸自動車道へ

     ここからは、先ほどまでが嘘のように空いている!



     こういう時こそ、進んでおきたい。

2:44:豊田JCだっ!!うぉ〜〜!

     東名高速ってだけで安心する、あとはひたすら走るのみ。

3:43:浜名湖SAは入り口で渋滞のため、小笠PAで休憩をとる。

     疲れているが、まだ睡魔には襲われていない、もう少し行ける!

5:00:無心で、それなりのハイペースで走り続け、なんと御殿場を通過した。

     自分でもびっくりしながら・・・ここから朝靄が出てきた・・・。

5:07:大分疲れてきたが、まだ睡魔には襲われていない。

     鮎沢PAで休憩、トイレ他を済ませストレッチ!

     6:00を過ぎたら渋滞の恐れあり、ここまで来たら一気に行くぞ!!

     ここでフュエルランプ点灯。まだ100kmは走れる!?



5:45:途中FIATランデブーをしながら、厚木で睡魔に襲われそうな気配もありつつ・・・
     (黄色のバルケッタが前を走ってます)



5:55:なんとか辿り着いた!東名横浜町田ICだぁ〜〜〜!!



6:08:無事帰還。ふ〜〜〜なんとか辿り着いた。

     ガソリンも岡山から無給油で小さな刻み1つ残して到着。

     この時の燃費計は17.2です。最高で17.3まで行きました。



プント号なかなかやりますな〜。

おつかれさまでした!


END


     

     


2,000キロの旅(パート3)
昨日は宮島、自然のパワーに触れてきた。

本日は対照的に、一度は訪れてみたかった念願の「広島平和記念資料館」へ行く。

数年前に来たときには閉館日のため原爆ドームのみ、それでも圧倒され考え深いものがあった。



まず、観覧料50円に驚いた!驚くところが違う!?

公共施設について賛否が分かれるが、これほどまでに存在意義ある施設は少ないだろう。

十倍の観覧料でも安いくらいだ。


観覧の流れは・・・

第一幕:原爆投下前後の解説 → 原爆投下後の物理的被害 → 平和への願い

第二幕:人的被害とその爪痕 → 世界平和

大きく分けるとこのような順路で進んでいく。



第一幕

入ると直ぐ解説映像がながれ原爆投下の大筋がわかる。

広島市内の模型など投下前後の町並みが比較出来き、どれほどの威力で全てが失われたのか一目で理解出来る。



戦況がどのように変化し原爆投下に至ったのか順を追った流れ。

中には金属資源不足のために巻かれたこんなチラシまで展示されていた。



こうやって回収されたものが特攻兵器へと・・・・。


どれだけ恐ろしいモノだったか、一通りの流れで観たところで2階フロアーへ

最後に子供達が絵書いた平和への願いや、被爆者のメッセージが展示されている。

あれだけ恐ろしい状況の中、前を向いている(行くしかない)のが色でも伝わってきた。

本当に凄いと感じた。


ここで、グッズ販売や資料閲覧可能なスペースになる。

一息つかないと本当に苦しくなってしまうので、凄く良い間だなっと。



第二幕・・・いきなり原爆によって焼けつぶれた生活用品などが目に飛び込んでくる。放射能の黒い雨に濡れた壁の一部も。



これだけでも強烈なインパクトがある、その横(順路からは死角)に皮膚が解け落ち悶え苦しむ、投下直後の再現ブース。

そして、被爆者が運ばれた病院、彷徨う人達の実写真へと続く。


再現ブースは悲惨なイメージをインパクで見せているようにも見える、しかし実写真には到底かなわない。

本当に人々の身体が溶け、顔も分からないほど変形した姿、本当に重みがあるしブースでは表現出来ない説得力がある。

放射能汚染の科学的解説を経て、さらに爆風や熱線による被害、救護活動などパネル展示が続く。


広島に投下されたウラン原爆「リトルボーイ(小さな子供)」についても解説されている。



リトルボーイ(小さな子供)、どうしたらこんなネーミングが出来るんだろう・・・

爆弾としての見た目だけなら分からなくもないが結果を考えたら・・・

きっと地中や無人島ではない投下実験程度にしか思っていなかったのだろうアメリカは。

表向きには日本を降伏させるために「仕方なかった」との言い分だが、これは実際の威力を測定する実験だった。

改めてそう感じる。

近年までアメリカ国民にも知らされていなかった原爆の本当の被害と威力。

数年前のドキュメンタリーでアメリカ国民が驚きを示していたのを忘れない。


最後に、2歳で 被爆、10年後に 白血病で 短い一生を終えた少女、佐々木禎子 ( ささきさだこ ) さんについての展示。

10歳までの元気な姿から白血病で衰弱して行き最後を迎え棺に収まったところまで写真と共に述べられている。

普通ここまでは・・・と思ってしまうが、広島平和記念資料館が故にここまで見せてこそ、原爆とは何かを伝えることができるのだろう。


最後は世界中からの平和メッセージが




ん・・・苦しい気持ちで資料館を出る。



原爆の子の像、そして折り鶴・・・佐々木禎子の像であり、生前自らが他の被爆者のために折った折り鶴を継承し、
いまでも平和記念公園にはたくさんの折り鶴があります。




そして原爆ドームを一周し帰路に立つ。



途中、戦争絡みで呉にある大和ミュージアムに立ち寄る

http://www.yamato-museum.com/


戦艦ヤマトもそうですが、零戦「零式艦上戦闘機62型」と、人間魚雷「回天」

いずれも特攻(特別攻撃隊)に使われた悲しい兵器です。

ここには展示されていませんでしたが、ロケット特攻機「桜花」

爆弾に操縦室を付けただけ、自力で離陸すらできない、ただ突っ込むだけのために作られた特攻機。


子供の頃にはカッコイイなどと思っていたが、いまになると恐ろしくて仕方がない。

零戦については、特攻機でもあり通常の戦闘機でもあるので少々位置付けが異なるが・・・。


大和ミュージアム横には海上自衛隊の「海上自衛隊呉史料館」があり、

戦時中とは全く違う平和な時代に作られた潜水艦「あきしお」船内に入ることも出来ました。

ん〜〜これは貴重な経験だっ。

http://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/index.php


特別に軍事とか戦闘に興味がある訳ではないのですが、

戦時中のこういった兵器(乗り物)には、いろいろな意味で気になります。

乗り込んだ乗員は、どんな気持ちだったのだろう・・・とか、

純粋に乗り物としても。



これで本当に帰路に立ちます。

奥さんの実家、岡山に戻ります。


次回はパート4(桜と犬+ファイナル)


2,000キロの旅(パート2)
830キロ/20時間の移動、前夜は気を失うように寝た。

ぐっすり眠った翌30日、市電に乗って念願の世界遺産、宮島へと向かいます。



市電に乗り宮島駅まで行き、そこからフェリーに乗って上陸!

この市電の車両は、シーメンス社(ドイツ)の車両でした。

お歳を召された方や車椅子などでも、スムーズに乗り降り出来るバリアフリー車両です。

こういった車両を取り入れる広島市(県)は日本社会への良いお手本ですね。素晴らしい。

ここまでで、約1時間30分!以外と遠かった!

フェリーの出口は、なんとも雰囲気があります(左下写真)

厳島神社入り口の鳥居を抜けて進みます。この辺りには名物の鹿も出没しています。



なんと言うんだっけ、、、お酌で手を洗い、いよいよ大鳥居や神殿が見えてきます。

人の大きさと比べると、どれだけ大きいのか良くわかる。こんなモノを作り人間って凄い。

入館料を払い宮殿内へ入ると・・・・とても神秘的な空間が広がっている。

観光客しか目に付かないが、まぎれもない神社なんですよね〜。



順路を最後まで行くと、宮島内を回る川沿いの道へ。

お土産屋さんや、飲食店が並びます。

景観を保たれた風情ある川沿いを歩くと・・・・なんとイタリアのバイクで有名なピアジオが店内にある!

コーヒーを中心に出すお店・・・帰りに立ち寄ろうと思ったんだけど・・・忘れてた(苦笑

途中で「もみじまんじゅう」の工場兼店舗で1つ購入。暖かくて、まさに出来立て!旨い!

この先のロープウェイ乗り場まで送迎バスがあるらしい・・・・が、本日強風で運休!!残念



それならと、島内を散策しました。

渓谷のような水辺は森林浴に最適。緑に囲まれながら水のせせらぎを聞いてると、とっても癒されます。

こんな心地よい場所ってあっただろうか・・・ミニマムだけど、だから良いのかな。

そして山を下る途中の神社?床下を抜ける不思議な路を抜けると、宿や民家が並ぶエリアに。

この景色もとっても良いですね、こんな所で暮らす・・・。



一通り回り大鳥居まで。鳥居に苔や貝が付着し固まっている、そのすき間には硬貨がたくさん。

潮が満ちたときには・・・流れてしまうんでしょうか!?

ちょっと触ってみただけでもポロっと。

もう夕方なので、そろそろフェリーで帰ります。

さようなら〜〜宮島!ありがとう。

そして、市電に乗る前に、穴子飯を。

奥さんお勧め人気のお店は行きも帰りも2時間待ち。

もうそんなに待てません、我慢できません、一致団結で隣のお店へ吸い込まれる

パリっとした食感で香ばしい・・・個人的には蒸し穴子のようなフンワリした方が好きだな。

でも、これはこれで美味しかった。



広島まで戻ったら、母の日のプレゼント探しに・・・・・

この地域は奥さんが詳しいので、お任せで付いていく。

今回初で両母ともお揃いの○○○に、こういうのも良いかな!?

とりあえずお互いそれでOKということで決定。

何を買ったかは秘密。



そして最後にオムライス専門店で少し早い(昼メシからの時間が)でも8時過ぎだったかな!?・・・夕食。

私は、牛入りデミソースのフワトロ卵のオムライス

奥さんは、タラコのクリームソースのオムライス

これは旨い!!!写真忘れた!!

両方共に満足まんぞく。



あれ??パート1の夜は雨じゃなかった、この日が雨だ!

そうだ、確かにそうだった。


次回パート3(原爆と軍事兵器)へ続く・・・・




2,000キロの旅(パート1)
28日夜、仕事の後に無謀にも広島に向け出発!!!

とりあえず奥さんとの深夜の連絡用(一方的だけど)に

アカウントだけだったtwitterを使って実況中継をすることに。

奥さんからは普通にメールが届きます。


--------------------------------------------------------------------------


23:00:11時少し前に出発、一路東名横浜町田インターへ向かう

23:30:いきなり厚木で事故渋滞、たいした渋滞じゃないかな!?



0:10:足柄SA付近またもや事故で結構凄い渋滞、なかなか進まず。

1:00:沼津まで来た、ここでようやく進み出す。

1:10:愛鷹PAでトイレ他で一旦休憩、ここまで2時間ちょっと。

3:15:大きな渋滞もなく順調に進み、浜名湖SAに到着。

     ここで夜食、エビ天うどんを食べる(蕎麦と間違えた)

     仮眠予定だったが、まだまだ行けそう。



3:35:出発〜〜!

4:00:豊田ジャンクション通過。伊勢湾岸道路に入る予定が間違えて東名を直進。

     やばっ・・・・まぁ〜仕方ない。(これが後々大きな違いとなる!?)

5:00:そろそろ睡魔が襲ってきた、そろそろ限界か。

     羽島PAで仮眠。


--------------------------------------------------------------------------


6:00:目覚める、意外と気分スッキリ。

     なんと真横に新幹線が!!びっくりした!

     洗顔したり、タバコ吸ったりとボ〜〜っとする。



6:30:いざ出発!

7:00:いきなり大垣から事故渋滞、なんと15kmだと!!



9:00:大津の手前でようやく流れだした。直後に40km渋滞が・・・伊勢湾岸道路だったら・・・・いまさら悔やむ



9:30:京都を抜けた左右ルートの分岐を右に・・・始まった!!

     なんと左ルートは流れている・・・失敗。

9:45:ななっなんと、左ルートの分岐を30m程過ぎたところで

     いきなり止まる車・・・なんだ!?!?

     まさか・・・バックし始めた!!危険極まりない!!

     分岐の倒れたパイロンを乗り越えて進んで行った!!

     なんてヤツだ!!他車を巻き添えにしなかっただけでも良かった。ふ〜。

12:00:また事故だっ・・・渋滞中に前の車に追突したらしい。路肩に止まってる。

14:00:大阪の吹田ジャンクションをなんとか通過。

      おお〜〜太陽の棟だっ!!

14:30:進まないと思ったら事故だった!出発してから5回目の事故だっ。

      事故だけは注意しよう。



15:00:神戸JC通過!!山陽自動車道に入った!おっ〜〜空いてる!!

15:30:三木SAで休憩。フュエルメーターもあと大きな目盛り1つなので念のため給油。

16:50:かなりのハイペースで岡山の中間あたりまで来た。吉備SAで一旦休憩する。

17:20:笠岡ICだぁ〜〜〜

17:30:笠岡市内の奥さんの実家到着!!

      うぉ〜〜とうとう着いた、18時間30分の運転は壮絶な戦いだった。

17:40:奥さんの実家の愛犬「ユナ」ちゃんの散歩に行く。(パート4で登場予定!?)

      戦いのあとだけに、なんだか癒される〜〜。

18:30:まだまだ終わりじゃない!いざ広島に向け出発!!ここからは奥さんが運転。

20:15:広島IC到着

20:30:ホテルに到着・・・とりあえず休める〜〜でも寝ちゃいそう。


--------------------------------------------------------------------------


とりあえず夕食で「お好み村」まで歩いて行く。

本場のお好み焼き、意外とさっぱりしていて美味しい!!!



店を出たら、、、なんと結構な雨が降っている。げっ。

少し雨宿りをして、半分濡れながらホテルに戻る。



これにて、初日は終了。

パート2(世界遺産)へと続く・・・





GWはプント号で大冒険
今年のGWは岡山経由で広島まで行きます。

かなり無謀なサイバイバルな旅です。


本日はオイル交換、洗車をして準備完了

プラグやエアクリーナーなど基本的なところはバッチリ整えたので、プント号は問題ないでしょう、きっと。
問題は人間の方かも!?
とりあえず28日の深夜出発し、小さな休憩は除くとこんなタイムラインになりそうです。
(渋滞の影響で相当変わりそうな気配あり)



1.gif


ここで仮眠をします。SAで検索出来ないので三ヶ日ICになってますが、浜名湖SAで仮眠する予定です。


2.gif


ここで、奥さんと合流、給油などで休憩(計算上はここまで無給油で来れる予定)



3.gif


こうやって見ただけでも、恐ろしいです(苦笑

自分自身にとってもクルマでの最長距離!!

どうなることやら・・・過酷なことをすると達成感で何か一皮剥ける期がする。

やってみたら解るんだろうな・・・。



今回の広島は、前々から行きたかった原爆資料館と宮島が目当てです。

前者は、日本人として見なければいけない気がする。

数年間に行ったときには休館で原爆ドームのみ拝見。

もの凄く考えさせられることがあった。

後者は、普通に行ってみたいところ。

何か癒されたり、感じるものがありそうだ。

1日に岡山へ戻って、余裕があれば「しまなみ海道」に行きたいな。



3日に岡山出発

途中神戸の親戚の所へ立ち寄りって、関東へ戻る予定。

4.gif


5.gif


状況により、出発時間を前後させ寄らずに帰宅するかもしれません。

3日中もしくは4日の昼には帰宅したいなとっ。

いや〜長旅に備え今週は体調を整えないと。。



早いもので、もう桜の季節ですね。

先週末の写真ですが満開です。

IMG_0855.jpg


世の中も、被災地も、自分自身も、

春のように明るく元気になると良いですね!



最近、年明けからの疲れらや、いろんな事で疲れきってます。

体調もイマイチ、酷い下痢で一日5〜10回もトイレに隠ってます。

ちょっと喘息も出ているし・・・心も身体もリフレッシュしたい。春だし。


昨日から新しいエッセンシャルオイルを使ってます。

呼吸器や消化器にも良いといわれる「リツエアクベバ」です。

いままでレモングラスを使っていましたが、ちょっと強いので今回は同じような系統の「リツエアクベバ」にしてみました。

レモングラスよりも、香りの強さも穏やかでスッキリした感じで良いです。

そのまま使っても良いし、少し異なるエッセンスを加えても良さそうです。

エッセンシャルオイルではありませんが、ルームフレグランスでずっと使ってる、

グリーンティの香りも好きです。

我が家の香りは4〜5種類(エッセンシャルオイルは3種)しかないけど、

いろいろ組み合わせて好みの香りと効能を作ってみたいと思います。

香りでリフレッシュし体調にも効果あり!

こういう楽しみも良いとおもいます。




エアコン対策
プントのウイークポイントの1つ、室内へのエアコンの水漏れ対策をしてみました。

比較的多いのがエンジンルーム内の排出口にL字型ドレンを付けホースで車体下へ水を逃す方法。
それはそれで国産車などにも多い一般的な水抜き経路です。

プントの場合、水抜きコックに付くラバーのカバーが風などによって開口部が塞がり、排出出来ず車内へ逆流することが、室内(助手席)への水漏れの原因のようです。



そこで、あまり余計な手間や加工をしたくないので、今回こんな方法で試してみました。

IMG_0861.jpg


こんな感じ。塞がるのが原因なら塞がらないようにしてしまえば良いハズ。

ということで、ゴムの開口部(標準のすき間)幅はそのまま残し、ツメを付けてみました。

よくある配線を固定する金具をゴム内に接着しただけです。

物理的にはこれで問題ないと思いますが・・・耐久性は??

これで様子をみてみます。


ダメな場合は直径5mm程度のゴム球を挟んでみようと思います。

ゴム同士ならゴム用アロンアルファでシッカリと接着可能。

どこまで持つか・・・・



今年のGW、プントで広島まで行きます!

こんな長距離は・・・初めてです。
これまでの最高距離は神戸まで。

ドキドキ。