走れ!プント(くん)
プントの記録、そば打ち日記、気が付けば週5日そば生活
その他にも北欧デザインなど・・・
あんなこと、こんなこと・・・
気が向いた時、日曜更新が多いかな!?

Search
Calenda
<< January 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Tags
Archives
Syndicate
Admin
kugiri.gif
kugiri.gif
cafe.gif
kugiri.gif
そういえば棒を新調しました
新しい麺棒が届きました!

ヒバ材の28mm×900mmです。

mennbou.jpg

写真は左から・・・・


ホウ材:30mm×900mm(巻棒)

ヒバ材:28mm×900mm(麺棒/巻棒)

桜材:30mm×750mm(麺棒)

樫?:30mm×650(麺棒)


蕎麦打ちを始めた当初使っていた樫?の麺棒はデコボコして来たのでお蔵入り

最近は桜材の麺棒をメインで使っていました。

この麺棒は我が家の中では仕上げも良く滑らかで使い心地も良いのですが、

重ためなので「本のし」でのし過ぎる傾向があった。


巻棒は、量によっては2本必要(粉500g以上)になる。

最近はこの量で打つことも多くなったので、追加で必要にもなっていた。


麺棒はプロ推奨の太さが26mm〜28mm(作るモノによっては30mmもかな)

巻棒のほうが30mm(それ以上太いモノを使う場合もあるらしい)

そう、我が家の棒は全て30mmだったのだ。

それならば、巻棒としても、麺棒として使える28mm×900mmにするしかない!

いずれ最大1.5kgで打ちたいと思っているので、その際には麺棒として十分に使える。

ということで、コレを選びました。


ま〜1.5kg打つとなると、包丁はもちろん(近く買い替えようと思ってる)

こね鉢も買い替えなければいけない・・・・

現状の我が家のそば打ち道具ではMAX1kgが限界かな・・・当面はこの量でOKだな。

その時には、1050〜1100mmの巻棒を新調するとして・・・。


さて、使った印象は・・・・

良い!これは良い〜〜!手にも馴染むぞ〜〜!お主なかなかやるの〜〜

特に本のしでは、程度な「のし」加減になり均等な肉厚に収まりやすいようです。

また、ヒバ材は軽いので無駄な力も入らず、とっても心地良いのである。


そば打ちを始めた当初は無謀にも粗挽きに挑戦していたので、

多少重たい麺棒で力まかせでしたが、10割や二ハを打つには向いていないのかも。

そして30mmの麺棒では、棒の太さ故に!?生地の状態が掴みにくい。

(28mmを使って初めて気付いた)

28mmの方がダイレクトで手に感じる情報が多いのか、

これまで以上に生地の状態を感覚的に感じることができる。

なにをどう感じるのか!?

なんて言ったらよいのだろう・・・・

生地のムラもそうですが、薄さの限界値が掴みやすい

いままで、薄くなり過ぎて破けてしまったような微妙な感覚が手に伝わる

これはヒバの軽さも影響しているのでしょう・・・。

この軽さが微妙な力加減を上手く逃がし吸収してくれるからか

コントロール性がとても高い印象を受ける。


道具というのは、価格が高いから良いのではなく

自分に合ったモノを選ぶ大切さを改めて実感。

特にそば打ちのような、指先や手のひらで直感的に感じる部分

アナログ的に五感で感じるモノは特にそうなのだろう。


ただの棒と思われがちだが、この違いは大きな違いのようだ。

これも研究が必要なのかも知れないな・・・ん〜〜深い。


※あくまでも私の感覚です、使う方によって印象が異なるかも知れません。

あらら
このところ天候/寒暖の差が激しいですね〜


先週の台風、会社を出た段階では小雨、自宅の最寄り駅に着いたときには大荒れ。

春の集中豪雨でバイクのエンジンに水が入り大変な思いをしたので、

こんな日は駅までプント号通勤、車ってこういう時は本当にありがたい存在だ。


普段はこっそり蕎麦情報を調べたりする余裕があるのに

ここ数週間やたらと忙しい、昨年同様に残業禁止なので時間まで無駄を排除して目一杯働いてる。


こんな感じでネタが・・・・・そして肩から腰にかけ危険な状態・・・

朝晩のアンメルツも欠かせない!

油断するとグキっとトドメをさしてしまいそう。

夕方には目も霞む・・・・


久しぶりに身体をリラックスさせようと、土曜日は朝から温泉(健康ランド)へ

開店とほぼ同時に到着したので、10人程度でゆったり広々

3ヶ月ぶりの露天風呂は気持ちいい〜〜〜〜〜〜

肩まで浸かったり、半身浴をしたり、寝転び湯で寝てみたり・・・・

1時間程でしたが、身体も暖まり、身体も軽くなって気分スッキリ。


たまには、こんな休日もいいですよ〜〜

ちなみに蕎麦も2回打ってます(笑

半粗挽きと蕎麦がき
本日はエノコロオープンデーは中止となり・・・・ゆっくりとしていました。

ということは、昼に蕎麦を打つ!

メインは、牡丹粗挽き丸抜き(30メッシュ)と常陸秋蕎麦(約50メッシュ)の

ブレンドです!これ最近のお気に入りブレンドです。

そんでもって昨日に引続き、今日も丸抜きで楽しむのだ。

IMG_1011.jpg

ちょっとだけ蕎麦カフェ風にしてみました。

何かが違う・・・・薬味用の器・・・・探さねば・・・

IMG_1013.jpg

本日の出来上がりは、こんな感じで昨日とは対照的に細切りのお蕎麦さん。

麺肌がわらないって??じゃ〜もっとアップで近くまで・・・・

IMG_1012.jpg

透明感があって、色白な麺肌うっすらと佇む星さんがお気に入り。

細切りなので最後氷水でシッカリ締めでシャキっとさせてあげてます。

牡丹そばの爽やかな清涼感、追いかけるように常陸秋蕎麦の香りと味が漂う。

この比率を生み出すのにどれだけ打っただろう・・・・・

今回から繋ぎ粉を変更しましたが、良く繋がる印象です。
粘りが有り良く馴染むのでしょうか・・・粗挽きなのにいつもより麺肌が滑らかです。

いろいろなお店で食しているが、この感じにお目にかかったことはない、知らないだけ??

これぞ自分好みで他には無い「自分蕎麦」なのだ!


さてさて、本日はこの粗挽き粉を使って蕎麦がきを作ってみました。

IMG_1015.jpg

トッピングに煎った丸抜きの蕎麦の実さんが、山葵やネギといった薬味だけで美味しい

返しを少し垂らして食べてもいい感じかな。


フワフワにしたつもりが・・・・もっちりした歯ごたえに・・・

蕎麦がきは、火の通し方が難しいな・・・・

修行が足りんな〜〜


そばのトッピング
今月の蕎麦粉が届いたぞ

先月同様、牡丹そばの粗挽き丸抜きと、常陸秋蕎麦せいろ用

IMG_0987.jpg

その他に、常陸秋蕎麦の丸抜きを!

IMG_1002.jpg

これはミルサーなどで製粉してみても良いかな

本日は軽く煎ってカリカリに、これが旨いんだな〜


蕎麦打ちの前に、昨夜から昆布8gを浸して準備していた出汁を作ります。

水の量は1.2リットルです。

IMG_0992.jpg

本日は、残量は84gの本枯節を使い切ります〜

一般的なそば汁のレシピとしては、やや多めですが、この位が好みで丁度良い感じ。

アク取りをしながら40分弱火で蓋を少し開けた状態で煮だします。

煮だしが終わって出来た出汁の量は800cc

これに1/3のかえし266ccと混ぜ1リットル強の辛汁の完成!

IMG_1009.jpg

なかなか良い感じに仕上がってます。


さ〜本日届いた粉から常陸秋そばを10割で打って・・・いよいよ試食だ!

本日は挽きたての味と香りを満喫するためにちょい太めに打ってみました。

こちらが普通の10割

IMG_1008.jpg

こちらが本日のメインテーマでもある、丸抜きを煎ったものをまぶしたもの!

IMG_1006.jpg

もう〜〜蕎麦濃度全開!!

食感もサクっとカリっと弾け新しい食感がたまらない〜〜!

セイロそば本来の食感/風味とは違うが、ぶっかけのように色々な味や食感があるわけでもない。

でも、これがシンプルでいいのだ!

本来の「そば」を満喫出来る究極の姿なのかも!?

少し変わった気分で食べたいとき、こんなトッピングはいかがですか?

かな〜〜〜り、お勧めですよ〜!





いろいろ
ここ1〜2年、周りの人間模様いろいろ。

出会いあり、別れあり、そしてまた出会いがあったり


人間関係の幅は狭いタイプですが、みんな付合いの深い友人ばかりだ

よって幅広い人との繋がりは薄いのかな・・・

集団行動が苦手なので、おのずとそう成ってるのだろう。

でも、そんな一人ひとり深い付き合いの友人がいる。
それが自分には向いてるのかな〜と思う。


数で言えば少数で、まだまだ狭い範囲なのかも知れませんが

ここ数年良い出会いが幾つもあり、充実した人との繋がりが出来てきたな

そんなことを思ったりする。


そして、昔から「ひたしくなる」と別の環境や遠方へ離れていったりするような・・・

なぜだか、そういうことも多い気がする・・・


昨年末も1人。

そしてまた1人。

新しい環境へと向かって行くのだ


本日は送別ランチでお寿司を食べに行く。

いや〜〜久しぶりにお寿司屋さんだ〜〜

4人揃って!?ランチの握りを注文して、来ました〜

IMG_0974.jpg

ん〜〜良い艶ですね〜

IMG_0975.jpg

ご覧の通り、幅広いネタが総勢12種類

IMG_0976.jpg

この内容に茶碗蒸し、湯葉のお吸い物、そしてデザートも付いて

こういう会にはとっても良い内容だな〜っと思うのだ

みんなもそう思ったくれていたら嬉しいな・・・


こんなランチメニューを気の合う仲間と・・・

この時間の流れ・・・なんだかいいな〜

でも、こういう時間はあっという間に過ぎて行く・・・・

あらら・・・心地よすぎて午後が・・・・



たまには今日のように集まりたいね!

これからもよろしくね〜



こね鉢専用テーブル完成!?
今日は雨降ってない!!

今のうちに布団干しておかないと!


さて、先週から取りかかってました、こね鉢専用(台)テーブル

いよいよ最終行程で新しい天版に固定させる作業に入ります。

IMG_0953.jpg

ネジ穴を開けて、固定してひとまず完成!

IMG_0961.jpg

IMG_0969.jpg

ひとまず、これで使ってみて固定位置など微調整して行きたいと思います。


本日、試しに使ってみました。

残り100gしかない粗挽き粉、それも繋も切れていて10割(苦笑

手のひらに収まってしまう量正・・・これじゃ〜蕎麦打ちじゃなくて、そば粉遊びです。

なんとなく一連の動作をしてみた感じでは、水回しは多少ブレるが問題無し!

練り作業は、これまで手で押さえたり、どんどん動いてしまっていた状況だった

これが一掃され、少々揺れるはありますが、格段に良くなりました。

上の左の全体写真で足部分が見えてますが、足下方に横に一本パイプが入っていますが、

ここに片足を乗せて作業することで、比較的安定してコネ鉢作業は出来そうです。



さて、昨日の蕎麦同好会(教室)では、茶蕎麦を作りました。

いつも通り、粉600g(出来上がり1kg)なので、食べきるのが大変!!

IMG_0957.jpg
つゆ無しで食べると、ほのかに抹茶の香りが漂ってきます。
変わり蕎麦の中では、抹茶、ゆず、は違和感なく食べられる。
抹茶色だからなのか!?そばの角が立って見える・・・なかなか美味しく頂けました・・・・
昨夜の段階で2人で、約3/4完食・・・自分で食べた量は500g・・気失いそうな量だ。
変わり蕎麦をこの量打つのと、後がけっこう辛い・・・。


そして本日のお昼に残りを完食・・・・おつかれです。

このときに、こね鉢専用(台)テーブルの実験も兼ね

冒頭に書いた粗挽き100gを・・・・

IMG_0972.jpg

お皿に盛ってみると・・・二色蕎麦になった!!

茶蕎麦も最後の切れっ端の太い所が混じってるし、粗挽きも当然ながらボソボソ・・・笑

こういう組み合わせが2日続くと・・・普通のセイロが恋しくなる・・・・


粉も完全に無くなったし注文しないとマズイな・・・

ということで次週はフレッシュな粉で打てるから楽しみだ。





昼蕎麦「そば処 和邑」
今日のお昼は、蕎麦食べたい!!!

昨日も一昨日も食べてるのに(笑

自他共に完全に蕎麦依存症。

職場から急いで往復すれば行ける手打ちで美味しいお店、と言えばココしかありません!

IMG_0655.jpg

池袋というか雑司が谷にある「そば処 和邑」さん。

急いで往復35分です。かなりギリギリの時間です!

IMG_0941.jpg

さ〜って今日は何にしようかな〜〜〜

って迷ったフリをするも結局はコレしかありません。

やっぱり10割セイロです!

IMG_0943.jpg

お〜〜!来ましたぞ〜〜!

ん〜〜〜良い香り〜〜〜常陸秋蕎麦さん登場!

IMG_0945.jpg

パっと見ると二ハっぽくも見えますが正真正銘の10割です。

この麺肌たまりませんね〜、そして好みの程よい太さ!

つゆ無しで一口、ん〜〜いいです!

蕎麦の香りがホワ〜〜〜っと口から鼻に抜ける、湯で加減もドンピシャ!

半分はつゆなし、半分はつゆ漬けで食す、薬味と蕎麦だけのパターンも。

途中から薬味を段階的に少量入れて行く。

蕎麦もとっても美味しいのですが、つゆが絶品なんです!

ほんのりと大きく主張しない控えめの香りと味、蕎麦と絡むと絶妙なバランスがたまらない!

そのまま飲んで味わえる濃さ(ちょっと無理がある??)なのはなぜ??。

ん〜〜〜


そして本日は奮発して「卵焼き」を頼んでみました。

味は、甘、中、辛、の3種類あるので、中間の「中」をお願いする。

IMG_0947.jpg

やや小降りで、一口サイズなのが嬉しい。

これがまた、ちょい甘めだけど美味しいのだ!

表面はシッカリ、中はフワッと、これまた絶妙!

ん・・・・美味し過ぎる・・・贅沢なランチだ。


節約ランチ3日半分だけど・・・月に一度くらいなら、こんなランチもいいな〜〜

ごちそうさまでした!



そして、家に帰って一昨日仕込んだ「つゆ」を試飲すると・・・・・

うっ・・・・・・全然ダメだ!

同じく「かえし」も・・これは良い感じ・・・

次のつゆに向けて、いろいろ考えないと!


美味しいランチと同時に良い勉強になります。





日曜大工蕎麦!?
今週はいきなり体調不良でキツイ始まり

火曜日はどうもに成らず会社を休んで寝込んでました。

そしたら・・・・・夜中に嫌な軋み音が・・・・

嫌だな〜と思っていたら、メキメキ、カシャ〜〜〜ンン!

syoumei.jpg

何度が頭をぶつけてヒビが入っていた照明器具のシェードがバラバラになって墜落!!

お〜〜〜怖すぎます!!

もし、下にいたら・・・・血まみれで救急車のお世話に成っていたかも・・・・

とりあえず、翌日残っていたシェードも外して・・・一安心。



さて、土曜日に初めて粗挽きの十割に挑戦してみました。

arabiki.jpg

全く旨く繋がらず・・・・ご覧のありさまです。

ボッソボッソなので細くも切れず、極太のブチブチ切れ・・・

食べてみても・・・・ん〜〜〜極太田舎蕎麦と思えば良いのか!?

ザックザックで荒々しい麺肌は素敵に見えるけど・・・(笑

でもな〜〜こんな日もあるさっいうことで

bukkake.jpg

久しぶりのブッかけにしてみました。

大根下ろしに卵黄、鰹節をたっぷりかけてみました。

もう蕎麦は見えません(笑



さて、今週は久しぶりに日曜大工です!

moto.jpg

IKEAのアウトドアテーブルの天版がボロボロにしかも歪んでいたので・・・

ホームセンターで木材を購入してきました。

さ〜〜解体作業に始まりで〜〜す。

kaitai.jpg

ご覧の通りバラバラになりました。

ということで、新しい板に穴位置などを書き込んで・・・

kakou.jpg

グイ〜〜〜〜ンと作業開始!コストダウン目的なので、元のネジ等を使います。

これがちょっと変わったネジで・・・一旦ひと回り小さい穴を開けてそこにネジを填めます。

天版を貫通させないようにするのが難しい・・・一カ所失敗・・・悔しい。


そうこうしている間にも、完成しました!

kumiawasemae.jpg

えっ?変なものが??

はい!そうなんです、今回は天版の付け替えがメインではないのだ!!!

ふっふっふ、実はこのテーブルを使って「こね鉢」専用台を作るのが目的!

先日注文していた念願の「こね鉢受け」昨日が届いた!

この「こね鉢受け」は固定して使うように設計されているので、

麺台の上では、やはり動いてしまう・・・それなら!

この際完全に専用台にしてしまおう!


まだ「こね鉢受け」と台を固定してません(ボルトを買わないといけない)

でも、ここまで来たのでセッティングしてみました!

saigo.jpg

なかなか良い感じになりました!!

この状態で触ってみて・・・多少揺れますが水回し程度なら何も問題無さそうです。

次週、ボルトで完全固定して、蕎麦打ちをしてみま〜〜す。



さて、先に失敗蕎麦を出しましたが、本日リベンジ!

といっても粗挽き粉が切れたので久しぶりに「常陸秋蕎麦」の二八です。

常陸秋蕎麦は、薄く伸して平打ち気味の切り方が美味しい(好み!?)!!

正確には計ってませんしバラつきがありますが、幅1.5mm、厚さ1mm程度にしてあります。
写真で見ると太さがバラバラに見えるけど(実際そう!?)、角度でそう見えます。

hitachi1.jpg

少しだけ甘皮を入れてるので、星がうっすらと浮かび上がります。

hitachi2.jpg

「常陸秋蕎麦」の濃厚な味わいに甘皮の個性と甘みが組合わさって美味しい!!

今回は茹で上がりから盛りつけまでの行程を少し見なおしてみた。

これで結構違うんですね〜〜、味も食感もレベルアップしました。

なんて言ったら良いんだろう・・・そばの味が逃げずに留まっているという感じかな。

既に開封して一ヶ月近く経つ粉でも、フレッシュな蕎麦になりました。

ん〜〜〜奥深いな蕎麦は。
蕎麦畑に行ってきました。
今週は行けないかな〜と思ってましたが、天気も良かったので初めての畑へ・・・

さ〜ってと準備をして高速に乗ると・・・

料金所を超えたところで、こんな事態に!!

IMG_0765.jpg

混み過ぎです!まだ本線にも入っていないのに止まってます!

なんだコレ!!!しばらくして動き出し本線が見えてくると・・・すこし先に友人Iのクルマ発見!

とりあえず海老名SAで合流し、畑のある秦野へ向かう。


ようやく住所の土地まで付く・・・・製粉所で番犬のパグとフレンチブルドックくんがお出迎え!?

警戒中・・・かれらは番犬様なのだ。

初めは大人しくこちらを観察してたが、数分うろうろしているとグルルル、ワン!ワン!と吠だす。

ここで可愛いのが・・・小さいパグくんが吠えるとフレブルくんが、軽く威嚇

大丈夫だ!落ち着け!と言い聞かせているようで微笑ましい光景です。

でも、パグくんは沈静化しません(苦笑い

いや〜困ったこまった、話掛けると少し大人しくなるが・・・・

IMG_0766.jpg

こんな高い所にいるので・・・上からワンン!バウン!!ガウ〜〜と。

犬とは友達のハズが・・・・そんなに吠えなくても・・・


実はこの畑のお話は今回来れなかったSさんのお声掛から始まりグループでシェアし一区画借りたのだ。

そんなことで、勢い任せのため本日来た2人はお任せで詳細を知らない・・・・

IMG_0817.jpg

いちおう畑オーナーということになってるのか??

連絡してみると、畑はどうやら別のところにあるらしいと判明

伺った場所を目指して移動すると・・・・おっありました!

IMG_0768.jpg

お〜〜ココだ〜〜!!

元々蕎麦栽培をしている畑の一区画を借りたので、種まきは全て纏めて済ませてありました。

IMG_0771.jpg

ご覧の通り、畑一面に蕎麦の苗木が広がってます。

のどかで良い景色ですね〜〜〜

はや撒きされたところには既に蕎麦の花も!

IMG_0789.jpg

自分たちの区画は・・・と畑を散策しながら探してみると、ありました!

お〜〜!!一番奥のこの区画だ!左右と奥行きは??どこまで??謎

IMG_0799.jpg

奇麗に苗が植えられています!後々聞いたのですが先日寒かった日に霜がはり

ダメージがあったため、改めて植え直したようです。

なるほど〜、それでこんなに奇麗なのか!?

基本的に蕎麦は雑穀なので、ほとんど手が掛からない。

肥料などを含めた土と水、気候に左右されるそうです。

もちろん他にもいろいろ有るのですが・・・今後、その時々のポイントでお世話をするようです。

最終的には収穫し製粉が待ち構えてる。

さ〜どんなお蕎麦になるのでしょうかね〜〜今から楽しみです!


ここの畑には他にも、こんなのが・・・・

IMG_0786.jpg

IMG_0803.jpg

畑の隣に蕎麦屋さんがあるのだ!

本日は他でのイベントのため定休日だった、ん〜〜残念。

こんな素晴らしい環境で蕎麦屋さんが出来るなんて憧れます。

いつか自分も・・・そんな妄想が渦巻き、ほんわかモードでぼけ〜〜〜としてしまいます。

秘境の3立て蕎麦屋、蕎麦スイーツで天然蕎麦カフェ、作家さんの作る素敵な器なんかも・・

うわ〜〜いい〜〜〜〜やりたい!

いや、いずれやってやるぞ!!

拘り職人、いい響きだ〜〜〜

心地よいライフスタイル、いいぞ〜〜

拘りを心地よく感じる仲間が集う場所!

そんな暮らしがしたい!そんな生き方をして行きたい!


いろんな妄想が渦巻いてます・・・・

では、進展などなど、またいずれ書きたいとおもいます。






お昼の過ごし方
お昼ごはんを食べに入ったお店で、こんなもの発見。

IMG_0733.jpg

「こそば」!?なに??あの幻の蕎麦と言われる「こそば」???

っと数秒考えてしまいました(笑

そんなもの、ここにあるハズない!!!ただの小さい蕎麦でしょ〜〜!

ほんとにアホなことを!



いつもは読書をしてる事が多いのですが・・・

たまにこんな日もあったりします。

というのも、朝から厄介ごと(仕事)で、本日のお昼は14時過ぎです。

あたまグッタリ、思考回路が危険な状態に。

これはイカンということで、久しぶりにアソコへ



水族館です〜〜1月以来だな、会社のお隣のビルなので

こんな贅沢なお昼休みも取れちゃうんですね〜

いきなり大水槽で、おねえさんダイバーの嘔吐けショー!

気持ちよさそ〜〜〜仲間に入りたい!!!

IMG_0736.jpg

おねさんダイバーが居なくなると・・・・リラックスタイムだ〜〜

IMG_0749.jpg

結構閑散とした感じになります・・・魚も人も・・・・

はい、ここでボ〜〜〜っと眺めてるのが癒されるんです。

10分程で、そろそろ時間も・・・ささっと館内一周します。


2つ目の獲物はコレ!!!イカ軍団!

いや〜このイカくんの鰭が癒されるんですよ〜〜!

IMG_0739.jpg

わかります??この癒されのツボ!?

マイカくんは普段食すイカ、泳いでると透明感があって、とっても奇麗なんですよ。

そして赤い小さいのが手のひらサイズの「ヒメコウイカ」もう可愛くてたまりません。

このヒラヒラがもうヤバイんです!そして瞳がまた・・・・とろけます。

でも怒ると体色を変化させながらビュ〜〜〜っと、このギャップがまた可愛い。

この子達をには本当に癒されまくります。


そして、お次はこのコ達。はい、かえるさんです。

IMG_0753.jpg

ベルツノくんは、相変わらず土に埋まり気味です。

この子、普段は生きてるのか置物なのか解らない程、大人しいのですが・・・

獲物(食事)を前にすると大変身!

なんと身体の1/4が口で、もの凄い勢いと大きさでバクっと。

これ一度みたらヤミツキなんですよほんとに。

しかしスターウォーズのジャバザハットみたいだな(笑


そして右の「サビトマトカエル」さん。

目がクリッとまん丸で笑っちゃう位、可愛いんだな〜

なんて愛嬌があるんだろう〜〜

女性のカエル顔(良い意味で)も、愛嬌があって和みます。

なんでしょうね〜、優しい口調だったりすると、もう癒されちゃいます。

うちの奥さんもカエル顔だな、口調はちょっとキツイとこあるけど(笑



メイン3セットに満足して・・・・

最後のシメはクラゲさんとケープペンギンくん

IMG_0735.jpg

うおっ、クラゲが3倍位に増えてる!!

なかなか良い感じです〜、いままで一番多くクラゲの囲まれてるようで癒されますね〜〜

そしてケープペンギンくん

結構活発です!臭います!うんこします!笑えます!

あの歩き方に癒されるんですが・・・・よ〜〜く見ると目が怖い!!

やっぱりコヤツは鳥なんだ!!と思い知らされます。



おっ。そろそろ戻らねば!!

滞在時間30分あまりで撤収!!!

最後は、水の壁を通って・・・

IMG_0764.jpg

急げ〜〜〜〜無事1時間以内にオフィスへ

たまには、こんなお昼の過ごし方も必要です。

心が解放されて仕事も効率アップだ!

えっ?癒されて仕事に成らないって??

暇な日は危険です・・・ふっふっ