走れ!プント(くん)
プントの記録、そば打ち日記、気が付けば週5日そば生活
その他にも北欧デザインなど・・・
あんなこと、こんなこと・・・
気が向いた時、日曜更新が多いかな!?

Search
Calenda
<< January 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Tags
Archives
Syndicate
Admin
kugiri.gif
kugiri.gif
cafe.gif
kugiri.gif
荻窪たかはし
荻窪 たかはし さんで鴨せいろ

寒〜い雪の日てくてく歩いて

暖かい鴨南蛮を頼みたくなるが・・

初めてのお店、せいろは外せない!!

鴨せいろにしました(^^;;

image.jpg

古民家風の暗い照明の店内は

どこか田舎の小さなお店にでも来たような

ほっこりなお店。いいな〜この雰囲気(^^)


さ〜来ました!

image.jpg

お蕎麦は味、香りは濃い印象ではないが、

適度な太さと固さが良い感じ

image.jpg

噛み締めなが楽しむというよりは

ズズッ〜っと勢いよく楽しみたいタイプ。


汁は好みのやや薄め

鴨出汁が効いた汁もそのまま味わえる。

image.jpg

通常の江戸蕎麦の辛い汁ではしょっぱ過ぎるので

こういった楽しみ方は難しいので、この汁ではは嬉しい。


次はゆっくりと来てみたいお店です。


藤枝「手打ち蕎麦 ながいけ」
今年もお伺いして参りました!

"手打ち蕎麦ながいけ"さん

image.jpg

事前にお伺いする旨お伝えしておりましたので、

ご主人にお出迎えいただき、ご挨拶をし・・早速


お通しの蕎麦味から初まり・・

image.jpg

フワ〜んととろける蕎麦豆腐

image.jpg


普段は粗挽き4兄弟から3兄弟を日替りでお出ししているのだが、

今回は(も)特別に4兄弟とご対面!!


粗挽きせいろ

image.jpg

ながいけさんの基本となる弦挽きの粗挽きせいろ

ムワーとした所が一切なく弦そばらしい芳ばしさがほのかに広がる。

ん〜美味しい!!


粗挽き十割せいろ

image.jpg

丸抜きらしい蕎麦の美味しい味、香りが口、鼻全体に濃厚に広がります!

これは美味しい!!


手挽きせいろ

image.jpg

でも特別にに打って下さった、手挽きせいろは"静岡産会津のかおり"と大変珍しい品種!!

まだ少し早くもう3ヶ月程寝かせると・・

いただく前に伺っていた通り、先の2種と比べると薄めの印象

さっぱりとして美味しい!


超粗挽きせいろ

image.jpg

こちらは十割と同じ丸抜きですが、

超粗挽きらしく蕎麦の甘味と味が引き立っています!

これも美味しい!!


今回は手挽き以外、常陸秋蕎麦でしたが、

同じ品種の挽き方違いを存分に楽しませていたした。

貴重なお蕎麦をお出しくださり、有り難く、嬉しく、申し訳ない思いも、
ご用意下さり大変感謝です!


さらに、"なめこおろしそば"

image.jpg

せっかくなので"ぶっかけ"もお願いしてみました。

お蕎麦は粗挽きせいろ同様、汁は昆布だしの関西風

この出汁また美味しいー!!


"桜海老天せいろ"(^^)

image.jpg

汁に桜海老のかき揚げ?天婦羅?が入った暖かい汁

少し味見させてもらう、桜海老の風味がフワ〜と広がり

これもまた美味しいな〜!


いつもながら素晴らしく美味しい蕎麦だけでなく、

いろいろとご教授頂きまして楽しく勉強させて頂きました!!


中野坂上「ら すとらあだ」
今年最後のお蕎麦屋さんに相応しいお店は・・

気がつけば随分と長い間ご無沙汰だった

「ら すとらあだ」に決まり!!


世の中に無数のお蕎麦屋さんがある中でも

レベルが高すぎて凹まされるお店となると限られてくるのだが

まさにそんなお店、とにかく店主の拘りが凄いのだ。

看板もなければメニューも無い個性的なお店でもある。


自家製手造り豆腐

image.jpg

いつもながら大豆の味と香りが濃厚で美味しい!!


菜の花のお浸し

image.jpg

ほんのり出汁の香りが漂いながら素材の味いを引き出している

このバランスが絶妙で美味しいな〜


浅蜊の茶碗蒸し

image.jpg

浅蜊のエキスと出しの風味が口一杯に広がります

蕎麦屋の茶碗蒸しは良いな〜!

自分蕎麦+茶碗蒸し構想もあるので、相性再確認にもなった


自家製からすみ

image.jpg

これもまた絶妙な塩加減で最高

日本酒との相性も良いんだろうな〜

お酒はまだまだ勉強中なので、その心が正確に?解るようになりたい。


牛すじと葱の煮込み

image.jpg

牛すじも柔らかくトロンと、ネギもシャキッと

こちらもまた出汁の風味コクにそれぞれの味が染みていて美味しい〜


出し巻

image.jpg

出汁と塩のシンプルな出し巻

蕎麦屋風の返しを使ったタイプではなく

玉子の味を強く感じて美味しい〜


蕎麦餓鬼(群馬 高山村産)

image.jpg

優しくトロントしつつややもちっとした食感

風味といい味といい美味しい!


筍と茸の白和え

image.jpg

ややクリーミーながらす〜と香りを感じながらも

やはり素材の味がはっきり感じる絶妙な美味しさ


粗挽き(茨城産 静御前)

image.jpg

粗挽きらしい甘味と清涼感がありながら非常に濃厚!!

すごく好きなタイプの蕎麦と簡単には言えないほど美味しい!!

レベルが高すぎて雲の上の存在。


太打ち(摩周産 新そば)

image.jpg

この太さ!太打ちというよりも、きしめん!

見た目からするとモグモグつよい弾力がありそうだが

ややもちっとしつつ、フワンと、とろんと消えてなくなる

不思議な美味しさ!

こんな蕎麦を思いつき打ててしまうなんて・・凄い!!


田舎(京都+栃木1年熟成)

image.jpg

田舎蕎麦らしく先の2種とは違い濃厚なそばの旨味のみ濃縮

う〜染みる美味しさ!

眠庵仕込みの田舎蕎麦・・この田舎十割の製粉は研究室したいです。


もつ煮蕎麦

image.jpg

田舎十割を温かい蕎麦で出していただきました。

温かい汁でもさっぱりして蕎麦の風味を邪魔しない

汁をそのまま飲んで楽しめるところが絶妙に美味しい!


いつもながら脱帽、大変勉強になりました!

ありがとうございました!!


栗平「寿々考」
栗平「寿々考」

めずらしくドライブイン型?大型手打ち蕎麦店に行ってみた

image.jpg


こういうお店の良いところは何と言ってもセットメニュー

image.jpg

こんなセットが900円でご飯大盛り無料ときた

そりゃーお腹いっぱいに成ること間違えなし!!


天丼セットのご飯大盛り(^^)

image.jpg

冷奴にお新香付き!


お蕎麦はこちら(確か十割だったような・・)

image.jpg

張り紙によると群馬赤城産常陸秋蕎麦

赤城産の新そばといえば鮮やかな緑色がはっきりし・・

というイメージだが、このお蕎麦は大分違う印象

少々むわ〜っとした風味が漂うタイプ

お蕎麦屋さんよってアプローチが違う!?


お腹いっぱい!

神楽坂「たかさご」
神楽坂「たかさご」

この街、この道は名店だらけ、どこのお店に行こうか迷ってしまう。

行きたいお店も多数、日曜に営業中のお店は限られているので、

この日は比較的迷うことなく選べた・・良いのか悪いのか(^^)


入り口は暖簾がなければ通り過ぎてしまいそうなシンプルさ

image.jpg

割烹料理屋のようにもみえるが、ひっそりとそこにあるのは蕎麦屋さん


混雑時のピーク間際で最後の一席に座れた

その後も続々とお客様が来店するも・・

秋の冷え込みに温かいものも良いかなと思いつつ

やはり、せいろは外せない、相反する願望にぴたりと一致したのが

鴨せいろ!せいろに温かい鴨汁。

image.jpg

お蕎麦はシンプルな十割

image.jpg

これは美味しいな〜

十割でも滑らかで弾力がある水みずしさ、

美味しい香りと味わいだけで余計な雑味のない蕎麦は

シンプルで純粋に美味しいのだ。

普段粗挽きばかりの身であるが故

こういうお蕎麦を無性に求めてしまうことも、しばしば。


辛汁に焼き鴨と長葱を加えた王道の鴨汁

image.jpg

濃厚でバシッと鴨風味と汁味が効いている

これぞ鴨せいろ!


しかし、鴨せいろ汁というのものは、

お店によってさまざま個性の出る一品ですね。


これまた良い勉強になります。

神田「眠庵」
ずーっと行ってみたかったリスト最上位だった神田「眠庵」に訪れる!!


大人気店だけあって、ぷらっと行っても満席

予約しようと電話で希望日を伝えると満席、タミングが悪いだけ!?


そんなこともあり、なかなか伺えなかったお店なのだが

ご縁があって、なんと選ばれた人しか参加できない

「八種盛りの会」という蕎麦会に参加させていただきました!

お誘い下さった、敬愛する蕎麦道(打つこと以外)の師匠

ありがとうございました!


0.jpg


1枚目

長野夏蕎麦(キタワセ)

1.jpg

すごくフレッシュで新芽のような香しさ

美味しい〜!


2枚目

秋田産(階上早生)

2.jpg

濃い味!濃い香り!しっかりした田舎蕎麦


3枚目

6年熟成の北海道(キタワセ)

3.jpg

さらに濃厚で甘み豊富でプリッと滑らか


4枚目

2年熟成の徳島

4.jpg

コシが強くやや野性味ある濃厚な味わい


5回目

埼玉三好産の新 蕎麦(常陸)

5.jpg

ぷりっと弾力あり、フレッシュな常陸らしい香りと味わい


6枚目

埼玉(三年熟成)

6.jpg

伝説の矢島さんの蕎麦、もうお目に掛かるこおとは無いだろう蕎麦


7枚目

富山山田村在来

7.jpg

スッキリ濃厚とした味わいで、食感も滑らか

(ここからやや柔らかめに)


8枚目

四年熟成福井(大野)

8.jpg

ん〜大野らしく密度がある濃厚で深い味わい


あ〜全部美味しかった!素晴らしかった!!

簡単なメモを取っていたとは言え流石に8種類も食べ比べると・・

途中でなんだか解らなくなってきます(^^;;


しかし、これだけの種類を食べ比べて思ったのは

それぞれの個性を出しつつも

眠庵の蕎麦らしい軸に収めた範囲内で違いを出してると感じる


実際に自分でも製粉をするので感じるのだが

この許容範囲内に収めるというのは非常に難しい

店主の拘りと正確さを感じるのであった。


日本酒も試飲させていただきました!!

5種程の中でも気に入ったのが「萩錦」と「飛露喜」

IMG_2415.jpg

9.jpg

10.jpg

この二種は異なるタイプながら非常に美味しいかった!!


とても良い勉強をさせて頂きました!

ありがとうございます!
代田橋「まるやま」
またまた真夏に行ったお店

代田橋の「まるやま」さん

image.jpg

季節メニューも魅力的で初めて夏に訪れた


まずは、単品で頼もうと思っていたら、

今日のお通しですよ〜と

なんとも嬉しい鴨焼きさん

image.jpg

ジューシーで美味しい!


次は山芋の千切り

image.jpg

卵黄と刻み海苔も嬉しい

シャクシャキ水々しく美味しい


まるやまさんと言えばもちろん

穴子天せいろ!

image.jpg

天婦羅お先に出して頂いて

ザクフワッとして美味しい

(1人ではボリューミィーなので2人でシェアー)


丁度良い頃合いで蕎麦も・・せいろ

image.jpg

いつもながら綺麗な蕎麦だな〜

ん〜〜〜

香り、味の出方、食感どれをとってもパーフェクト!

ため息が出る度程・・素晴らし過ぎる!


梅とみょうがの冷かけ

image.jpg

酸味といい出汁といい夏にぴったりの清涼感

また来年もあるかな〜


いつもながら、あっぱれ!!

最後の蕎麦ボーロもほっこり(^^)

image.jpg

どうやったら、こんな蕎麦に成るんだろう

良い勉強になります。

神楽坂「蕎楽亭 もがみ」
神楽坂の「蕎楽亭 もがみ」さん

行ってみたいお店リストの上位ながら・・

ようやくやって参りました!

最近のように書いてますが夏です・・笑


まずはお通し

image.jpg

このカゴと器の組み合わせが楽しい、流石女性の感性!

さっぱり出汁が効いて美味しい〜

一品目にさっぱりしたものは嬉しい、美味しい〜


子持ち威嚇

image.jpg

出汁とほんのり甘い味付けが好み、これは美味しい!

お持ち帰りたいです(^^)


鰹節のたたき

image.jpg

これまたさっぱり濃厚で美味しい!


トウモロコシの天婦羅

image.jpg

初体験なのですが、トウモロコシの甘味が引き立ち

びっくりするほど美味しい!

自宅でも作ってしまいました(^^)


次は天婦羅

が・・・写真が・・・


蕎麦餓鬼

image.jpg

蕎麦湯ポタージュに程よい粗挽きでトロンと

これも丁度良いバランスで美味しい


鴨焼きも!

image.jpg

ん〜丁度良いバランスで美味しい!


いよいよ蕎麦の出番です!

image.jpg

思ったよりも細挽きかな!?

やや平打ちの姿、

味も香りも良い感じのバランス美味しい

ん〜優しい感じのお蕎麦です。

実は女性が打つ蕎麦は優しい感じがすると聞きましたが

本当にそうなんだな〜と納得


そしてぶっかけも(^^)

image.jpg

シンプルで良い感じです!


今回もまた良い勉強になりました!

湘南台「なむいち」
こちらも半年前!?夏の初めに行ったお店(笑い

湘南台にある手打ち蕎麦屋さん「なむいち」

IMG_2255.jpg

言われても聞き直してしまいそうなユニークな店名

IMG_2256.jpg

横浜といっても、のどかな環境のお店なのが良い感じ

お蕎麦は「もりそば」をもう一枚追加で頼むと異なる産地で出してくれると言うので迷わず二枚(^^)


一枚目は挙母産の十割

IMG_2257.jpg


2枚目は常陸の秋蕎麦です・・とやってきた。

IMG_2258.jpg

常陸産の秋蕎麦?常陸秋蕎麦?どっちだろう!?

少々謎めいていたが大好きな常陸秋蕎麦をいただけるので・・まっいっか(^^;;

どちらも濃厚さが染みる〜、柔らかいながらも優しくしっかりした弾力で美味しい〜!


「単品天ぷら」

IMG_2260.jpg

「今日のつまみ」(写真が切れていて名称が正確でないかも)
IMG_2259.jpg

小さなお通し的な三品セット、こういうのはいいな〜と思っていたのですが
なんとなんと216円!

これで利益は出るのだろうかと心配してしまいそうなお値段!!

お客さんとしては嬉しいメニュー!

接客も自然に行き届いた感じで気持ち良く

蕎麦も摘みも美味しく楽しい

いいお店見つけた!

お腹いっぱい、ごちそうさまでした〜!

白金「夢保」
白金「夢保」

このお店は以前、学芸大学にあった言わずと知れた超名店

蕎麦に目覚めた当時よく通ったお店なだけに、とても懐かしい

数年前に白金の地に再オープンして・・・気になっていながら2年近く経ってしまった。

このお店も夏に・・・どれだけ貯めてるんだって感じですね(苦笑い


image.jpg

以前と比べだいぶスタイリッシュな雰囲気になっていました。

二階席もあるようです。


さっそく「さるそば」

image.jpg

ん〜〜懐かしい〜〜美味しい〜〜!

以前の方が味、香りが強かったような!?

気のせい!?自分で蕎麦を打つようになったから!?


そして、ぶっかけ「夢保」もまた良く頼んだ一品

image.jpg

このぶっかけは歴代第一位と言っても良いくらい、

わたくしの中で最も印象的で感動する一品

この具材の組み合わせは素晴らしいです!!


思い起こせば「手打ち蕎麦」屋さんという存在を意識して

初めて通うようになったお店

懐かしいひとときでした。