走れ!プント(くん)
プントの記録、そば打ち日記、気が付けば週5日そば生活
その他にも北欧デザインなど・・・
あんなこと、こんなこと・・・
気が向いた時、日曜更新が多いかな!?

Search
Calenda
<< January 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Tags
Archives
Syndicate
Admin
kugiri.gif
kugiri.gif
cafe.gif
kugiri.gif
ガソリン
先日からフューエルランプが点きっぱなし。

本当に入れないといけないのに、給油が出来ない。

売り切れ、整理券の有無など、並んでも入れられない日々。


整理券も朝7時に配るのみ、会社勤めをしている人には無理な話しだ。

家族が変わりに貰いにいったり給油に行ける人には、それでも問題ないでしょう。

しかし、そうでない人にとって、そういう訳にはいかない。


もし、人工透析のような治療が必要な人を送り迎えする人が給油出来なかったら・・・

もし、郊外に住みインシュリンを毎食前に打たないと命に関わるようなひとが給油出来なかったら・・・

もし、クルマでしか買い物すら出来ない所に住んでいたら・・・

そういう人達にとっては死活問題だし生死にも関わる。


カソリン残量に余裕のある人が行列を作り、本当に必要な人が給油出来ないでいる。

本当に必要な人を優先して給油出来るよう各ガソリンスタンドには配慮いただけるよう節に願うばかりだ。

そして本当に緊急で給油が必要ではない方には、本当に自粛していただきたい。


本日は、ランプ点灯から累計50キロ程走行している。

本当にカス欠寸前。しかし給油できず。

もう、探しに回る余裕もない。

そこで、以前住んでいた家の近所の小さなカソリンスタンドへダメもとで電話してみる。

それ以外にも数件電話して全滅だった。

状況を聞いてみるとやはり・・・でも、でも、でも。

お乗りのクルマは?と聞かれ、FIATと伝えるが、以前ルノー5で良く入れに行ってたんですと伝えると。

なんとなんと、スタンドの従業員さんが覚えていてくれた!!

それだったら・・・10リッター位だったらお分けします!と、言っていただけました。

本当に本当に感謝です。

しばらく疎遠になっていましたが、当時から本当に親切なスタンドです。

小さな店舗、ファミリー経営のスタンドだからこそ、こんなサービスが出来るんでしょうね。


ここで書いてしまうと逆にご迷惑になってしまうので、伏せさせていただきますが・・・。


やはり人と人の関係って大切ですね。

こんな時だけでなく、営業時間も限られていますが、今後はココのスタンドで極力給油させて頂きたいと思います。

こんなことしか出来ませんが、少しでも感謝の気持ちを行動に移したいと思いました。

本当にありがとうございました!!!

この場を借りて改めてお礼申し上げます。







原発と放射能
原発の破損状況について、刻一刻と状況は変化している。

いま関東地方でも、平常値の上限を超える放射能が検出が報告されています。

即人体へ影響するものではないと報道、政府発表が出されているのは周知の通り。


当初、上記発表では「放射能漏れはまずない」を皮切りに直後に「被ばく患者発生」

更なる爆発および、爆発の可能性を否定。

その直後に第二、第三、第四の爆発が起こった。

原子炉や原発の専門家の中には予測し公言している方もいるなか、完全否定する政府、マスコミ。


当然、不安を与えない配慮も含まれているだろう。

しかし、ここまで日々変化するリリースに対し逆に不信感を抱き信頼を失う結果になっているのではないか。


本当にこれで良いのか、何か起ってから発表するのでは遅いこともある。

問題を予測し被害仮説を元に、最小限の被害に留める策を練っているのだろうか?



■放射線量、10都県で平常時の上限超す 16日朝まで

http://www.asahi.com/national/update/0316/TKY201103160448.html?ref=rss

■高い放射線量「近づけない」 原発の消火活動阻む

http://www.asahi.com/national/update/0316/TKY201103160433.html?ref=rss



日常の中で被ばくするケースで馴染み深いのがレントゲン。

胸部で0.1mSv、胃透視で15mSv、CT検査で20mSv以下

癌治療で行われる放射線治療では一度に1000mSvを越える量となり、人体が一度に浴びても良い限界値と言われています。

現在計測されている100mSvは安全の範囲と言えるが、直接吸い込んだり、浴び続けることで、人体への影響は否定出来ないとのこと。

全身に一度に500mSv被爆すると白血球が一時的に減少、同じく全身に一度に1000mSv被爆すると倦怠感や吐き気が起こります。

同じく全身に一度に7000mSv被爆すると死亡すると言われています。


■参考サイト:http://www.matsudo-neurology-clinic.or.jp/facilities.html


つまり、即人体に症状が出るレベルではありません。

しかし、上記は検査などで瞬間的に浴びる量であり、断続的に浴び、呼吸し吸い込むケースとは、比較基準が大きく異なります。

ここがポイントであり、メディアでは触れられていないところなのです。


1990年の国際放射線防護委員会の勧告によると、放射線を扱う人、たとえば放射線技師などは職業被曝といい一年間に50mSv(ミリシーベルト)を超えず、5年間で100mSvまでを限度としています。


■参考文献

診療放射線技師のための医療被曝相談マニュアル:社団法人宮城県放射線技師会

日本医師会雑誌:2000; 124: 321-386


つまり、現在の放射線レベルで外気に長時間触れる場合、放射線技師に定められている限度を超えることに成りそうです。

これは非常に危険な状況と捉えることも間違いではない、と言えるでしょう。


少なくとも、外回りの営業職の方や、徒歩、自転車、バイク通勤の人にとって無視出来ない状況とも言えるのではないでしょうか。

「人体に影響を与えることはない」政府やメディアでは断言した言い方をしておりますが、「状況と環境により問題はない」というのが正しい認識なのか!?


また、土上に蓄積された場合、野菜等の発育にどのような影響が考えられるのか??

市場に流通し食した人に何らかの症状が出てからでは遅い。

過去にヒ素混入殺人やトリカブト事件がありましたが、いずれも少量を複数回接種させたことが重大な結果を招いております。


現状の放射能レベルで同様のことが起らないのか??

何を信じたら良いのでしょうか・・・

今できることは、正しい情報を認識することのではないでしょうか。


このような情報が発せられない状況下、自ら情報を収集しなければ自らを守れないのかもしれません。



------------------------------------------------------------------------
※追記です:このブログの更新日時以降の日付けで「■放射線量、10都県で平常時の上限超す 16日朝まで<」この記事は告知無く改ざんされています。

記事を参考したにも関わらず、このブログより後に公開された日付けになっている。

こういった所でも確実に情報操作がされています。

16日朝まで → 16日夕まで と数値が下がった段階の内容で大幅な差し替えが行われている。





過度な消費者行動と国内メディアについて感じる憤り
スーパーやコンビニ、そしてカソリンスタンドまで、

過度な大量買いによる混乱が後を絶ちません。


東北地方の名産品や、製造工場等から出荷される品々については、

品薄となり入手困難となることも考えられます。

インフラの悪化による輸送への影響も多少なりともあるでしょう。


しかし、多くの一般消費品につては日本各地で生産、輸入で賄われている現代日本の実情。

これを考えれば、今回の災害の影響から過度な品不足が現実として起るのか?疑問だ。

過剰な買い込みをするような状況では決してないのではないか。


地震発生時の18日(金)、東京都内ではコンビニやスーパーので弁当を始めとする食品が一斉に姿を消しました。

主に交通機関が麻痺したため帰宅不可能な社員のために企業が、帰宅難民が夕食や夜食を買い込んだため一時的に起こった品薄です。

おそらく、この状況が各地に品薄という情報がインプットされ、湾曲し肥大化された情報が広まったことが発端となり、一時的な品薄が持続した品薄と勘違いされ過剰な買い溜をしなければと、情報伝達されているが、異常な品薄を誘発し混乱を引き起こし、本来起こることのない品薄という事態を引き起こしている。


冷静に考えればこのような混乱は起こりえないのではないでしょうか?

ガソリンについても、国内貯蓄量は三ヶ月分は常にストックされている。

数日で底付きなど到底ありえない。

被災地以外で品切れを起こしている原因は・・・普段の使用に給油の必要がないにも関わらず混乱に誘発されている多くの人達。

そのために、本来不必要な人々が押し寄せ本当に必要な人達が給油出来ずにいる。

この過激な反応が現状のガソリン不足を引き起こし被災地への輸送にも影響を及ぼす。

こういった事が物流を不安定化させ更なる混乱を引き起こす負のスパイラルとなり、いまのような状況を引き起こしている原因だ。


日本のメディアは何をしているのか?

なぜ混乱を助長する報道しか出来ないのか?

なぜ異常な状況に対し沈静化を促さないのか?


まったくもって疑問であり、メディアとしての存在意義さえ見失っているように見える。

もちろん、被災地の状況は十分に伝えているが。

被災地では救助のプロがプロとしての自覚を持ち懸命に活動しているにも関わらず、

国内メディアの大半は本来すべき沈静化を全くせず、混乱を煽り異常事態を誘発させている。

ある程度の規制報道はもちろん、印象的な情報を与えることも必要でしょう。

しかし、なぜ同じ情報ばかりを繰り返すのか、なぜ被災者に本当に必要な情報が報道されないのか・・・

某局では、被災者に対し上から目線でものを言い、メディアにとって都合の良い言葉を強引に出させているる有様だ。

被災者に対する思いやりや、労う言葉や配慮など全く感じられない。

あまりにも酷く残酷で憤りを感じずにはいられない。


被災者や、その家族に必要な情報を提供するNPO団体がWEB媒体をPRの場としていくつも発足されている。

なぜ、その存在を伝えないのだろうか・・・不思議で仕方ない。


これは極端な言い方かもしれないが国内メディアの対応や報道を観ていると、

不要な混乱を誘発する情報ばかり、これは「悪意なきテロ」といっても良いほどの低落ぶりだ。


メディアが伝えるべきこと、国民が知りたいこと、国民が知るべき必要かつ価値ある情報とは何か、

混乱を防ぎ、被災者とその家族の皆様にとって何が必要なのか・・・


報道のプロとして今何をすべきか真剣に考え行動すべきだ。

少なくと私はそう思う。




SAVE JAPAN!
どんな小さなことでも、人として、日本人として、何か出来る事をしないと!

思っていても、何をしたら良いのか・・・・

今出来る事、とってもとっても小さなことですが「SAVE JAPAN!」へのリンクを貼らせていただきます。

少しでも多くの方に、たくさんの情報が伝わるように!!



SAVE JAPAN!

2011年3月11日14時46分頃に発生した東北地方太平洋沖地震により各地で様々な被害が発生しております。

SAVE JAPAN!は震災被害に遭われた被災地の皆様、被災者家族の皆様の支援を行う為に設されれたサイトで、ネット上に点在する様々な震災情報を都道府県別に整理しまとめることで、正確な情報のやり取りの実現を目的としたサイトです。

皆様の情報を多くの被災者およびご家族を始めとする関係者へお伝えください!

SAVE JAPAN!のサイトへは下記アイコンをクリックするとアクセスできます。




東北地方太平洋沖地震 義援金募集情報リンク集


東北地方太平洋沖地震の無事情報




本日は・・・
いつも利用している私鉄が運休のため、他経路で出勤。
一番近い駅まで徒歩とバスで1時間、そこから私鉄とJRで2時間15分
なんと出勤に3時間15分も!!約1時間半遅れで出勤。

残業自粛日で昼を除くと6時間労働。

そして帰りは・・・
私鉄の駅まで1時間
私鉄の改札へ行くと長蛇の列列列
係員に聞くと一時間どころじゃない・・・2時間は覚悟したほうが良いと。

それならば、夕食をとりながら2時間歩いて、乗車した方がマシ。
ひたすら歩く。
延べ3時間のところで、駅に入り夕食を取りホームへと。
なんと電車は空いている!
なんだったんだ・・・この2時間。

そして近くの駅まで約30分乗車。
ここから徒歩で自宅まで1時間半はかかる。
タクシーで15分〜20分で3千円は軽く行ってします。

なんとなんと、姉が駅まで迎えに来てくれました。
本当に感謝感謝です。

通勤時間(往復)述べ7時間!!!
いったい私は仕事に行っているのか、通勤しに行っているのか・・・
もうなんだか解らなくなってくる。

でも、最後に良い事が起りましたので良い一日だったということで。



東北地方太平洋沖地震
この週末を経て、様々な情報が伝わり東北地方太平洋沖地震の被害状況も明らかに成り始めました。


会社の同様や友人の親戚が被災地へお住まいだったこと

死傷者、行方不明者が数万人

まるで空爆を受けたかのような状況に心痛みます。


そして、3日以内に再び起ると言われるマグニチュード7レベルの地震。

決壊した堤防や消滅した街を考えると、抵抗なく広がる波で更なる被害が予想されます。

救難活動をされている自衛隊や民間団体、海外の救助隊の皆様には、

二次災害による被害に巻き込まれないよう節に願います。



東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

1日も早い復旧をお祈り申し上げます。



大地震!!!!
もんの凄い地震でした!!!

さすがに高層階では、乱気流に煽られる飛行機の中のようで、
とっても恐ろしい体験だった。

外では黒い煙が上がっていたり
工事中のビルのクレーンが横転していたり
エレベーターも不動
電車も不通
電話も不通
メールも不通!?(時々繋がったりするもよう)

いや〜参りました。
とりあえず、奥様とは会社のメール同士で連絡を取れましたが、
他の人達は、、、一方通行なのか返信がきません。

とりあえず生きてま〜す。

ということで、
スパに泊まるとか ←地震で休業
ホテルに泊まるとか ←空きがありません
レンタカーで帰るとか ←在庫0

いろいろ調べてみましたが、全滅!!
ちなみに徒歩帰宅をネットで計算すると・・・・11時間掛かるそうです。

ということで、会社泊しかなさそうです。
もし電車が動けば帰りますが・・・無理かな・・・

--------------------------------------------------------

今回はこのブログを安否報告とします。

--------------------------------------------------------

深夜22時頃にようやく、身内の安否が判明
ひとまず、皆無事と解り一安心。

--------------------------------------------------------

結局・・・電車が復旧すると同時刻の午前0時に仕事を頼まれ・・・
AM4:00まで仕事をする。
通常の始発で帰宅するか〜〜
とりあえず、静かに待つ・・

--------------------------------------------------------

4:40分、会社を出る。
JRは相変わらず動かず、地下鉄で遠回りをし6:40分
無事帰還。
とりあえず家や家族には問題ないので寝ます。

--------------------------------------------------------

今回の地震、東北方面では多大な被害が
直接の知人や親戚はいませんが・・・
一日でも早く復興し平穏な生活を取り戻していただきたい。
そう切に願っております。

Access to TOOLS~暮らしの道具展
Access to TOOLS~暮らしの道具展へ行ってきました。
暮らしにまつわる道具や小物を中心にアンティークなモノが多く展示されていました。


IMG_0833.jpg


IMG_0834.jpg


会場はこんな感じです。

この皮の財布(ARTS & CRAFTS)が実際に見ると良い感じ。

夫婦揃って財布の買い替えを検討中。

丁度買い替え時期なので、こちらの商品は候補に入れたいと思います。

イタリアの皮を使ってハンドメイドで制作されているとのこと。

ハンドメイドは暖かみがあって良いと思う。

旧いクルマもね!



木のボールこちらも一枚板のようで、とってもディテールが奇麗。

ちょっとデカイ気もするが用途によっては良いかも。



あと、残念ながら写真を取れなかったアノ品!

なんだか解らないかっ

とっても素敵な器でした!!



心にとまった!

これは今後に備えて調べて、作者を探して・・・・

がんばるぞ〜〜〜!!

・・・・これは買って作者を特定するしかない!







プラグとパッド交換
先日予告した通りブレーキパッドを交換しました。

前のクルマと形状もだいぶ違うので、今回は工場での交換です。

作業中の写真はありません。(笑

でも、こんな写真ならあります。


IMG_0832.jpg


ダブルで同じ色のプントが並びました!

なんと珍しい・・・それでいて結構笑える光景です(笑




プラグ交換は自分で行いました。


plug1.jpg


plug2.jpg


大体こんな感じです。

至って簡単な作業です。

エアクリBOXを外して、プラグコード外して・・・

取り出したら、新しいプラグにアンチシーズをしっかり塗って!

これをしないと焼き付きを招くので忘れずに!

そして逆の順番で完成!



で、その効果は・・・

1)2,500回転で隠るような詰まるようなアノ感じが半分無くなり気持ちよいフィーリングになりました。

2)エンジンが静かになりました。

3)少し低中回転域でトルクアップしたようです。



具体的には、走行中ちょっとアクセルを踏んだ時の加速(反応)に滑らかかつ俊敏に反応するようになりました。

エンジン音が静かになったことで感覚的にかなり変化したように感じます。

高回転域では全く変化を感じていません・・・いまのところ。



これで、ほぼ自分で出来る自分好みの味付けが出来たかな。

残りはエアクリーナーと、エアコンのフィルター交換ですね・・・。

もう少し暖かくなってエアコンを使う時期に近くなったらエバポレーター洗浄と一緒に決行の予定です。



本当に調子良く気持ち良く走るようになりました、プントくん。





イベントもの
今月はいろいろなイベントがあるもよう。

Access to TOOLS~暮らしの道具展
2011年3月2日(水)~7日(月)
http://openers.jp/interior_exterior/news/isetan_huge.html?rp=kan

åtta - Contemporary Swedish Craft 2.0-(北欧デザイン)
2010年3月19日(土)~3月27日(日)
↑先日の最新記事なのに??年度まちがえ??日にちと曜日は今年だし・・・
http://openers.jp/interior_exterior/news/scandinavian_crafts.html?rp=cgytop

倉俣史朗とエットレ・ソットサス(前にも書いてますが行けず)
http://www.2121designsight.jp/program/krst/
2010年3月19日(土)~3月27日(日)

ライティング・フェア2011
2011年3月8日(火)~11日(金)
↑来週かなり忙しい・・・厳しいな・・・
http://www.shopbiz.jp/lf/


明日は来客があって行けない。
明後日の日曜日に「Access to TOOLS~暮らしの道具展」へ行ってみよう。

こういったイベントは刺激になり感性も磨かれ、
今後に備えたリサーチでもある。

何かを見た時の感じ方って人それぞれ
良い、悪い、なんとも思わない・・・。

同じモノを見たり聞いたり感じる感覚・・・
同じように感じ受け止められる相手がいると
とても嬉しいし、パワーを貰える。

一日の中で、一瞬ボ〜っとしてみたり、
空気や日差しを感じたり
夕日を見てみたり、
寝る前の星を眺めたり、

こんな小さなことでも、一日に最低でも一度。
何かを感じるって必要だと思う。
この小さなひと時って身も心も浄化される気がする。

今日も星が見えた!

----------------------------------------------------------------

いま前々から読みたかった本を読んでいます。
リゾートホテル関係企業、星野リゾートに関する書籍
「星野リゾートの事件簿」

昨日から読み始めて・・・もう少しで終わりそう。
かなりハイペース。

勉強に成る、そして何より楽しく読みやすい一冊。
サービスを提供すること、ビジネスとして成功するまでのプロセス。
リッツカールトンでも有名な格言「サービスを超えた瞬間、感動になる」
本当にこういった理念のある企業は素晴らしい。

お客様はもちろんのこと、社員も幸せになれる。

こんな会社で働きたいと思わせてくれる。
本当にほんとうに・・・素敵です。