Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/0/chicappa.jp-vigomise/web/punto/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/0/chicappa.jp-vigomise/web/punto/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/0/chicappa.jp-vigomise/web/punto/class/View.php:25) in /home/users/0/chicappa.jp-vigomise/web/punto/class/View.php on line 81
Corra! PUNTO | フィアットプント | そば打ち日記 | ::箸置き選びも楽しい

        

走れ!プント(くん)
プントの記録、そば打ち日記、気が付けば週5日そば生活
その他にも北欧デザインなど・・・
あんなこと、こんなこと・・・
気が向いた時、日曜更新が多いかな!?

Search
Calenda
<< October 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Tags
Archives
Syndicate
Admin
kugiri.gif
kugiri.gif
cafe.gif
kugiri.gif
箸置き選びも楽しい
橋置きといっても、陶器のもの、木のもの、金属のもの、樹脂のも、いろいろある

どんな料理、器と組み合わせるかにもよるのだが、それぞれのシーンにあった箸置きが欲しい。


蕎麦と組み合わせるとなると・・・最近多いのが三角形で橋と重なる面が抉れてるもの

蕎麦に限らず日本料理のお店でもよく見かけることがある。

個人的にもとても好きで「蕎麦」とも似合うと思うのだが、やや高級感が強い印象かな!?


といいますのも・・・思い描いているシーンは・・・

ほっこりと北欧っぽくて、極限までシンプルで、天然木の無機材で・・・

そばと組み合わせて楽しく・・あくまでも「蕎麦」が主役であり自己主張しない箸置き。

ということで選んでみたのが「SyuRo」の箸置き。



素材は左から、カエデ、ナラ、クルミの3種類

無垢材を削って作られているので木目も一つひとつ違って暖かみがある。

ナチュラルな素材なので汚れなどを懸念し、購入後ウォールナットオイルで磨いてある

なにもしないと、ぱっと見カエデとナラは同じように見えます(笑


まずは、明るい色の箸とダークな色の箸で数通り組み合わせ

その中からベスト3を選んでみました。



3位:カエデと明るい色の箸との組み合わせ



すっきりしすぎているように見えてしまう微妙な色のトーン

シンプルすぎる世界感同士を組合わされれば、蕎麦などの主役が最も引き立つ

組み合わせを選ぶがハマればとても良い雰囲気になりそう。



2位:クルミとダークな色の箸との組み合わせ



これは普通にありだと思いますが・・・この写真はちょっと・・・下の白木の色が明るすぎますね・・

そこは適当に撮ったので無視して・・・箸と箸置きの関係は良いかと。

組み合わせる器も同じく濃いトーンの色合いでないと浮いてしまいますね〜



1位:ナラとダークな色の箸との組み合わせ


この組み合わせは、どんなトーンの器とも違和感なく調和する一番良いバランスかな。

ちょっとランチョンがユル過ぎて、サンプル的にはあまり・・・・ですが



ザルや陶器の器と組み合わせても違和感ありません。ぱっと見ても器と箸が一目で認識できます。
箸、箸置きを意識せず直感的に認識出来るノーマライゼイションに配慮した色の組み合わせでもある。

冒頭に書いた、思い描いているシーンに一番近いのはこの組み合わせかなと思うのでした。


他にもまだ試していない組み合わせがあるので

器も含めて楽しんでみたいと思います・・・器についてはいずれまた。